掃除をしなかったらホコリが積もっていた

私の部屋の事になるんですが、掃除機が突然パワーを失いその役目を終えてしまいました。その結果、数年に亘って掃除機をかけない生活が始まったのです。そんな中で長期間過ごしていると体に変調をきたし始めてしまいました。多分、ホコリの中にいるダニやノミなどに噛まれてしまってポツポツと赤い斑点が現れました。1週間から2週間ほどすれば事なきを得るんですが、そうなると再び噛まれて新たな赤い斑点が、さすがにこのスパイラルは改善しなければいけないと掃除に乗り出すことにしました。掃除機ではなくまずはコロコロでどの程度なのかを確かめてみることに、ひと転がしするだけでもう粘着力が無くなるほど、コロコロの表面にはホコリが付着してます。特にベッドの下やテレビ台の下などは、綿菓子のようなホコリがくっついてきて、かなり引いてしまったのは記憶に新しいです。ここまで行き届いてないと、ホコリの中にうごめく生物の存在も確認できてしまい、掃除の大切さに気づくのでした。