ゴミ屋敷をサッと手早く片付ける気分にしてくれるもの

私は、ゴミ屋敷のような部屋に住んでいましたが、いい加減にごみ量の多さに疲れ果てて、かたずける決心をしました。

「1日でおおかた片づけるぞー!」という気分で片づけを始めることにしたいと思って、考えたのが大きなゴミ袋の登用です。

引越しで不用品を処分 03

この大きなゴミ袋とは、どこでも売っている45リットルくらいのものです。

この大きなゴミ袋を片手に燃えるごみかどうかだけ考えて、「ザンザカ、ザンザカ」とゴミをつっ込んでいきます。

しかし、これは、「必要かなー」と考えますとそこから「区分→整理→置く場所の考案」と非常に時間がかかります。

「これはいらない」と頭の中で不用品だけインプットして、ひたすらゴミ袋に突っ込んでいくことが大切です。

あっというまに10~12の大きなゴミ袋がいっぱいになり、ずいぶんと部屋はきれいになった感じがしてきました。

これは、私にとって大きな達成感となりました。

なおかつ、部屋は、かなり使えるスペースが増えて、気分もリフレッシュできました。

あとは、細かいゴミをゆっくりと片づけていきますが、おおかたゴミを捨ててしまえば、かなり掃除もする気になってきました。

「ザンザカ、ザンザカ」とゴミを大きなゴミ袋につっ込んでいくことが、この荒削りな方法こそ簡単に部屋を綺麗にできる私の方策です。