引っ越し前のゴミ屋敷の片付け

この度、30年近く住んだ部屋を引っ越しをすることになりました。
建物の老朽化に伴う都市再開発による強制退去命令の為です。
なんとか引っ越し先が決まり、重い腰を上げて最初に取りかかったのはがビデオテープとdvdの処分でした。今時ビデオテープとは。
次にアイドル雑誌やグッズ、cd、dvdをジャニーズ系の買い取り会社にただ同然で売りました。連絡すると段ボールが最大5枚送られて来て着払いで引き取ってくれます。ドラマのdvdはざうるすという会社に買い取りしてもらい、引っ越し代金位は稼げました。
よく床が抜けなかったと感心する程でした。次に読んでないから捨てられない英会話などの本を週末に電車で引っ越し先に運び、今現在食器等の台所用品を運び終わった所です。
ここまで約3ヵ月。自室はまだほとんど掃除をしていません。
引っ越し先(中古の戸建)があまりに汚く、そちらの掃除に追われていました。
エアコンが誇り一杯のランプが点滅していて窓のレールは砂漠化していて、毎週爪が真っ黒になりました。押し入れの壁紙を張り替えたり窓の簾を交換したり、リフォーム会社に床と壁紙の張り替えを依頼したり、プロパンガスから都市ガスの切り替えをしたり、まだまだ引っ越し出来ない状態です。
今の住まいで一番私を悩ませたのは虫です。服が穴だらけになるんです。
今度はきちんと防虫対策をしようと思います。